教育訓練給付金制度を利用できる資格

教育訓練給付金制度の全容をどなたにも理解していただけるようにご紹介します!

今さらですが、教育訓練給付金制度について知っていますか?

インテリアコーディネーターも給付対象!

まずインテリアコーディネーターの資格について。インテリアコーディネーターの資格をご存知の方も多いと思いますが、念のために簡単に資格の内容をお伝えします。

インテリアコーディネーターは、インテリア産業協会主催の資格。開催は年に一回で、試験は一次試験(以後、「一次」と略します)と二次試験(以後、「二次」と略します)の合計2回あります。

一次はマークシートの試験で、二次は実技。一次に合格しないと二次は受験できません。また一次は合格したものの二次が不合格になった場合は、次年度から3年間ではありますが、一次は免除で二次から試験を受けることが可能です。

ちなみに同協会によれば昨年度の合格率は22.5パーセント。決して簡単に取れる資格ではありません。この資格取得講座は、通信・通学どちらもあります。そしてどちらの学習スタイルでも、給付金対象講座はあります。

今後は福祉住環境コーディネーターの時代!

次に福祉住環境コーディネーターの資格について。福祉住環境コーディネーター(以後、「福住」と略します)は、これからの高齢化社会でより需要が高まること必至の資格。こちらも資格の内容を紹介します。

福住は東京商工会議所主催の資格。1級から3級まであります。2級と3級は年に2回試験がありますが、1級は年に1回しかありません。2級と3級はマークシート方式の試験ですが、1級はマークシートと記述式の試験になります。

1級受験の条件は2級に合格していること。ちなみに昨年度の1級の合格率は、約6パーセント!非常に難易度の高い資格です。ただ2級の合格率は約50パーセント。決して簡単に取れる資格ではありませんが、2級は頑張れば手が届く資格と言っても過言ではないでしょう。

こちらもインテリアコーディネーターの資格同様、通学でも通信でも給付金制度が利用できます。ただほとんどの給付金対象講座は2級までなのでご注意ください。


この記事をシェアする